女将の部屋

公式サイト最安値保証!詳しくはこちら

天体ドーム今月の天体

こと座のベガ

七夕の宵のころ、頭上の東方面の空を見上げると、七夕の織女星ベガの青ダイヤのようなきらめきと、四つの星が描く小さな平行四辺形が、琴の名手オルフェウスの竪琴を形作っているのが目にとまります。
アルファ星ベガは、白色の0.0等星で、シリウス、カノープス、ケンタウルス座のアルファ星、アルクトゥルスについで全天で五番目に明るく、わし座のアルタイルと、はくちょう座のデネブを結んで、夏の夜空にみごとな夏の大三角形を形づくっています。
さて、ベガ、つまり織女は中国の伝説では、天帝の娘だとされています。
織女は機織(はたお)りの名人で、毎日天の川のほとりで美しい布を織りあげていました。
天帝は恋するひまもなく仕事に精だす娘を哀れに思い、対岸に住む牽牛という美青年と結婚させることを思い立ちました。
ところが新婚の楽しさからか、織女は機織りの仕事を忘れたかのように遊び暮らすようになってしまいました。
起こった天帝は、ふたりをそれぞれもとのように天の川の両岸に引き離してしまい、一年に一度、七月七日の夜だけ会うことを許しました。
この日雨が降って天の川が増水すれば、かささぎが群れ集まって橋となり、織女を渡してくれるといわれています。
藤井旭「全天星座入門」より

☆7月の星空情報はこちらをクリック→ [国立天文台ほしぞら情報]

 

光の速度

  • 光は1秒間に約30万Km(地球を7周半)進み、1年では9兆4600億Kmにもなります。
  • 太陽の光は地球に達するまでに
    8分19秒かかります
  • 月の光は地球に達するまでに
    1.3秒かかります

宇宙の距離単位

  • 宇宙はとても広大なため、星と星の距離単位として「光年」や「天文単位」という表現を用います。
  • 1光年=光が1年間に進む距離
    (9兆4600億Km)
  • 1天文単位=太陽と地球の距離
    (約1億5000万Km)

地球の時間

  • 1日は24時間ですが、地球の自転(1回転)の時間は23時間56分と約4分程ずれが生じます。
  • 「うるう年」を設けて調整しているのは、公転周期が365日に少し足りないからです。
  • 地球の自転
    (23時間56分)=400m/秒
  • 地球の公転
    (365日)=30km/秒
 

今月の天体 バックナンバー

2017年07月:【体験】7月は「土星」の輪を観測。長門の星空観測へようこそ~大谷山荘の天体ドーム 
2017年06月:【体験】6月は「ベガ」長門の星空観測を~大谷山荘の天体ドーム 
2017年05月:5月に観測できる星空~天体ドーム 
2017年04月:4月に観測できる星空~天体ドーム 
2017年03月:3月に観測できる星空~天体ドーム 
2017年02月:2月に観測できる星空~天体ドーム 
2017年01月:1月に観測できる星空~天体ドーム 
2016年11月:11月に観測できる星空~天体ドーム 
2016年10月:10月に観測できる星空~天体ドーム 
2016年07月:夏休みに観測いただける天体(7~8月) 
2016年06月:土星 
2016年05月:火星 
2016年04月:春の夫婦☆(うしかい座のアルクトゥルスとおとめ座のスピカ) 
2016年03月:おおぐま座のミザール 
2016年02月:木星 
2016年01月:おおいぬ座のシリウス 
2015年12月:オリオン座大星雲М42 
2015年11月:プレアデス星団(スバル) 
2015年10月:ペルセウス座二重星団 
2015年09月:中秋の名月 
2015年08月:はくちょう座のデネブとアルビレオ 
2015年07月:こと座のベガ 
2015年06月:M13 ヘルクレス座球状星団 
2015年05月:土星 
2015年03月:北斗七星のミザール 
2015年02月:木星 
2015年01月:おおいぬ座のシリウス 
2014年12月:オリオン大星雲 
2014年11月:プレアデス星団(すばる) 
2014年10月:皆既月食 
2014年09月:中秋の名月 
2014年07月:りゅう座とトゥバン 
2014年06月:さそり座とアンタレス 
2014年05月:土星 
2014年04月:火星 

2014年04月以前のバックナンバーはこちら

 

山口県 湯本温泉 大谷山荘

〒759-4103 山口県長門市湯本温泉
TEL(0837)25-3221 FAX(0837)25-3434
ご予約専用(0837)25-3300
 
ご覧のブラウザでは表示が若干崩れる場合があります。Internet Explorerの場合、IE8以上でのブラウズを推奨いたします。